すみれ保険薬局

処方せんの調剤

各医療機関から発行された処方せんにもとづいて調剤します。
安全にお薬を飲んでいただくために薬剤服用歴をつくり、重複や相互作用、副作用の確認をします。
ご高齢の患者様が飲みやすいように、薬剤の一包化や粉砕などの対応も行っております。

また、より正確により効率性を考え、最新の分包機やレセコンなどの環境整備も行っております。
ジェネリックにも対応してます。
薬の作り方が解りやすいと評判を得てます。

服薬指導

患者様にわかりやすい説明を心がけ、前回窓口に来ていただいた日からの体調の変化や血圧の変動など、いろいろなことを聞きながら服薬指導をおこなっております。

また、食事のことや健康食品などにもお答できるようつとめております。

在庫管理

できるだけ各種処方せんに対応できるように揃えておりますが、在庫を抱えすぎないために処方される薬の傾向を検討しつつ在庫の種類、数量など調整しています。

さらに使用期限の確認、適切な保管状況など、安全な薬を患者様に渡すための配慮は欠かせません。

在宅訪問薬剤管理指導

医師の指示と患者様の同意を得て、患者様おお宅に訪問し内容説明、服薬状況の確認、服薬上のアドバイス、薬の管理のお手伝いなどを行います。
さらに患者様の情報を医師に伝えることも仕事のひとつです。

入院から在宅にかわり、生活環境の変化でうまくのめなかったりする場合があります。
いかにコンプライアンスを保てるかを考え、保管方法や服用時間においても家族の理解と協力が必要となってきています。
服薬が長期に渡る場合が多いため、起こるであろう副作用を予測し、未然に早期に発見できるように努めております。

副作用歴やアレルギー歴を知り、相互作用やOTC薬の有無、食品との関係などをチェックすることにより、よりよい薬環境を提供することでADL,QOLの低下を防げると考えます。

お薬の専門家として

少しでもお薬の事を理解して頂くため、また在宅管理指導のことなども含めて介護施設・グループホーム・町内会館などで”お薬なんでも説明会”を行っております。

逆に地域のみなさまとふれあうことができ、とても勉強になっております。